RetroN 5以外にもいろいろゲーム互換機は登場していますが、その中でも新しいものとして、Innex社が5月に発表したThe Super Retro Trio (SRT)というゲーム機があります。これはNES、SNES、セガ・ジェネシスの3機種に対応した複合機です。価格は69ドル99セント。ただし具体的な出荷時期は未定で、今のところ「今年の夏」と告知されているのみです。

互換機といってもいろいろで、粗悪なものも数多くありますが、このSRTは、外観から見るかぎりはなかなかしっかりしたもののように思えます。

super-retro-trio

本体にはコントローラが2つ、AVケーブル、電源アダプタが付属しているそうです。ただしHDMI端子があるかどうかは分かっていません。

また別売りですが、ゲームボーイ・アドバンス用のROMカートリッジに対応したアダプタもあります。単体で39ドル99セント、本体と一緒に購入する場合は合計で89ドル99セントとのこと。

super-retro-adapter

このSRT、従来の互換機同様、どうもハードウェアでエミュレーションしているようなのですが、それだとどうしても一部に動かないゲームが出てきてしまいます。また、動いてもサウンドやグラフィックが適切に表示されないケースもあります。

ゲームボーイに対応しているのは目新しいところですが、それでもRetroN 5に比べると、あまり面白みのないハードというのが率直な印象です。こういうものでも需要はあるということなのでしょう。

Innex
発売元のサイトですが、発売元のサイトですが、SRTについては近日発売という扱いのままです。


The Super Retro Trio Is Three Classic Consoles In One - kotaku.com

スポンサード リンク